ライン駆動用多軸制御システム

System MX
MC550

高精度で柔軟なシステム構成を可能にするコントローラ、ドライバシステム。 独自のコントローラ構成により、他社に先駆けて完全動機を実現。 フィルムコーター、グラビア印刷機、ドライラミネーター、メタルプロセスなど Roll to Roll プロセスに最適。

1. High Performance

System MXはベクトルインバータの速度、電流制御用CPUとシステムコントローラの多軸間制御CPUを一つのメインコントロールユニット(MCU)に統合した新発想のシリーズです。

■ 完全同期マルチプロセッシング

MCUには統合化された最大9個の高速RISC型CPUを搭載し、各軸のベクトル制御演算と巻出しから巻取りまでラインシステム制御演算を完全同期動作で集中処理。 これまでにないハイパフォーマンスを発揮します。 さらに、MCU間最大オプションにて63軸まで同期制御運転可能です。 最大228軸まで同期運転拡張可能です。(別途お問い合わせ下さい。)

■ 高速軸間通信

更にマルチプロセシング処理で不可欠な各軸間での制御データ通信はすべて高速なメモリ間通信で実現。 従来問題であったネットワークにより通信無駄時間を完全に排除します。 この結果、弊社のAP5100シリーズとの比較では最大20倍の性能を確保。 通常のライン制御アプリケーションはもちろん、高速・高精度な同期制御アプリケーションにも威力を発揮します。

2. Open Network & Bus interface

■ CC-LinK対応、DeviceNet対応

実際のFAフィールド広く用いられているCC-Link及びデバイスネットをワンタッチで接続可能。 更にCC-LinkではPLCとメッセージ通信も可能なインテリジェント局仕様をフルサポートします。(業界初)

■ PC/104bus準拠 interface

産業用パソコンバスであるPC/104bus準拠のコネクタを装備し、お客様の多様なシステム構成に対応致します。 豊富な市販PC/104ボードが使用可能ですのでご相談下さい。

3. Compact

■ 制御盤内実装面積を1/2に削減(当社比)

ブックシェルフ構造の採用により高密度実装が可能。 従来無駄となっていた制御盤奥行きを有効活用できます。

4. Easy to Start up & Maintain

■ CC-Link対応、DeviceNet対応

System MXシステムツール ご好評の"AP5100シリーズシステムツール"の思想を受け継ぎ、System MXでは今迄以上にパワーアップされたリアルタイムの異常監視、制御データモニタリング機を御提供いたします。

■ リモートOption

更にリモートオプションにより、"System MX システムツール"での制御は遠く離れたリモートサイトでも全く同じ。 あたかも現場にいるかのごとくシステムを操作・監視することができます。 遠隔地での予防保全、故障診断、リモートメンテナンスを可能にし、システム稼働率の向上に寄与するだけでなく、運転支援等により高度な品質の作り込み環境としてもご利用いただけます。

セクショナル制御では、任意に色飛ばしができるのでユニットの色固定化に適しています。 本システムではニップ間の長さと色間の長さを個別に演算して制御に反映させるので、中間ユニットの休止や捨版に対しても常に最適の制御を行うことができます。



カタログダウンロード


お問い合わせ メカトロニクス事業部 営業部 ドライブシステムG