New topics

2021.01.08

加工技術研究会主催「 コンバーティングウェビナー」でGW-010新機能を紹介

ドライブシステムグループからご案内です。

来る1月13日(水)・14日(木)に、加工技術研究会様主催のコンバーティングウェビナーにて講演を実施いたします。

■ 会期

・日時:2021年1月13日(水)・14日(木) 13:30~13:50

・会場:オンライン開催

・お申込み方法:以下からエントリーをお願いします。

<13日>

https://zoom.us/webinar/register/WN_08sgTI_1Q-KrKvvzcenIOw

<14日>

https://zoom.us/webinar/register/WN_KHEzJt-wQ9iPu0wtmhEAtw

■ 講演概要

タイトル:「生産現場データ管理をIoT化!」~ビューワー追加で見える化機能が向上~

<内容>

高速データロガーユニット「GW-010」と、その新機能を紹介します。

・生産現場でのお悩み事例

・データ管理機器の活用例、お悩み解決

・よくあるご質問&回答コーナー

・導入ステップ など

皆様のご参加をお待ちしております。


2020.12.11

高速データロガーユニット「GW-010」に新機能追加

ドライブシステムGは、Roll to Roll搬送装置の生産現場のデータ管理をIoT化する機器、高速データロガーユニット「GW-010」に、2020年12月から新機能を追加します。「GW-010」は問題が発生した際に前後のデータを自動転送してくれるので、原因究明の時間短縮や品質管理に役立ちます。今回、収集データのグラフ化や異常値解析できる新機能を搭載し、見える化機能が向上しました。

是非、生産現場のIoT化をご検討いただければと思います。


2020.11.25

「Convertech JAPAN 2021」に出展します

◆コンバーティングテクノロジー総合展2021◆

メカトロニクス事業部ドライブシステムGは、「Convertech JAPAN 2021」に出展します。

1.開催期間:2020年12月9日(水)~ 12月11日(金)

2.会場  :東京ビッグサイト 

3.出展場所:西2ホール 2W-W35

4.出展物の見どころ:

①高精度エアダンサユニット「ADU-ASシリーズ」

薄い基材や伸びやすい基材をはじめ、次世代製品生産における高精度搬送を実現するための、Roll to Roll搬送装置用ダンサユニットです。

②高速データロガーユニット「GW-010」

当社駆動制御システム製品「System MXⅡ」内のデータを高速で自動転送・保存するIoT機器です。問題発生時の原因追究や品質管理にお役立ていただけます。

③スマート駆動制御システム EASY3 「System MXs」

16軸分のRoll to Roll搬送装置向け制御ソフトをプリインストールした、小規模ライン向けの駆動制御システムです。タッチパネル式のHMI(操作画面)によってお客様ご自身による調整を可能にし、ユーザビリティを追求しております。

本展示会では、オンライン展示会が同時開催されます。

オフィスやご自宅からオンライン上で展示会に来場・商談ができますので、会場にお越しになれないお客様もふるってご参加ください。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


製哝情報