AI搭載型 3次元追従外観検査システム「KITOV-ONE」

外観検査装置の導入にあたり、次のような悩みをお持ちではありませんか?

  • 鏡面・光沢の製品ではキズが見えない
  • 複雑な形状の製品では対応できない
  • 検査装置の導入のノウハウがない
  • 一品対応(専用機)になってしまう

KITOV-ONEがお客様のお悩みを解決します

様々な形状/材質の製品に対応

専門知識が不要 誰でも簡単に操作可能

あらゆる部位のあらゆる欠陥を検出




様々な形状/材質の検査が可能

  • 複雑な構造・形状、様々な材質も検査可能
  • 鏡面や光沢のある製品も独自アルゴリズムで検査可能
  • ロボットアームにより小ロット多品種の検査が可能

複雑な形状の製品

鏡面・光沢のある製品

小ロット多品種




専門知識が不要。誰でも簡単に操作可能

1. 検査対象の寸法を入力
2. 自動3Dスキャン
3. 3Dモデルの自動生成
4. 検査対象範囲・項目を設定
5. 画像処理パラメータ設定
6. 検査開始



あらゆる部位のあらゆる欠陥を検出

  • 対象製品をあらゆる角度から検査可能 (ロボットアームにより3Dで追従)
  • 高度なAI・画像処理アルゴリズムにより、自動化は難しいとされている欠陥も検出

あらゆる方向から対象製品を全面検査

欠陥を見逃さない




キズ、汚れ、ムラ、色差、凹凸、位置ズレ、角度、ラベル内容、
ネジ、ポート・コネクタ等の特殊形状、バーコード(1D、 2D)など様々な欠陥を検出

製品の欠陥検出例

ネジの不良

部品有無

浮き

キズ

欠け

汚れ・凹み

ラベル不良

バーコード

角度

コネクタ不良

曲がり

位置不良







カタログダウンロード


お問い合わせ メカトロニクス事業部 営業部