レーザ加工システム

レーザ溶接モニター

レーザ溶接品質管理のエキスパート!
レーザ溶接中のプラズマ光と反射光をインラインで監視し、溶接状況をリアルタイムに監視します。

特長

  • インラインで溶接状態を監視
  • 各社レーザ発振器に取り付け可能
  • レーザの同軸でモニタリングするコンパクト設計

原理

  • レーザ溶接で発生するプラズマ光と反射光をレーザビーム同軸上でモニタリング
  • 良品のデータからリファレンスを作成し、領域を設定
  • リファレンス領域を超えた信号を検知したとき欠陥と判定

仕様

項目仕様備考
1. 対象レーザ最大平均出力5kW 以下
2. 入力チャンネル数最大 6ch (8ch option)
3. サンプリング周波数(分解能)0.5 - 50kHz
4. 最大溶接時間512sec以下入力1ch、サンプリング0.5Hz時
5. 最小溶接間隔時間0.5sec※1
6. センサ測定波長
  1) 反射光YAG : 1,064nm, FL : 1,070nm
  2) プラズマ光300 - 1000nm
7. 外形寸法
  1) 信号処理装置650D×450W×1530Hmm防塵ラック使用時 ※2
  2) センサヘッド95×52×150LCCD、出力、ハウジング不含
8. 重量
  1) 信号処理装置約80kgパソコン、防塵ラック含む ※2
  2) センサヘッド約0.9kg

※1 溶接間隔時間が短い場合は、演算データ蓄積が不可能になります。
※2 防塵ラックはオプションになります。



カタログダウンロード


お問い合わせ メカトロニクス事業部 営業部 装置G