レーザドリル装置

プリント基板用CO2レーザドリル
SLR-700Tシリーズ

当社独自のツインガルバノを搭載した業界最速のレーザドリルマシン。
パッケージ基板からマザーボードまで幅広い加工に対応した、業界最速のCO2レーザドリルマシン。
各種基板材料に対して多彩な加工条件に対応し、高品質加工を実現。
次世代型CO2レーザドリルマシンです。

特長

業界最速ガルバノ・2枚同時加工テーブルの採用により、更なる進化を遂げたCO2レーザドリル装置。
高出力CO2レーザ発振器搭載・当社オリジナル新光学モジュール採用により、加工品質もさらに向上しました。

仕様

モデルSLR-700TW GIIISLR-700T GIIISLR-700T GIIIs
加工穴径Cu Direct φ75-125um
Conformal Max. φ200um
L/W φ100-200um
レーザ出力450W以上
発振周波数Max.10,000 Hz
最大スキャンエリア70×70mm50×50mm
ガルバノ応答速度3,500 Hz3,300 Hz
最大基板サイズ813×660mm640×534mm


カタログダウンロード


お問い合わせ メカトロニクス事業部 営業部 装置G