レーザ加工システム

レーザブレージング
システム

レーザを熱源としてフィラーワイヤーをロウ付けするレーザブレージングが自動車業界をはじめ注目を集めています。 ALO3は、シームトラッキング機能を兼ね備えた、レーザ用高速ブレージングヘッドです。 レーザブレージングは低歪みで意匠性があり、ギャップにも対応する新しいレーザプロセスです。

特長

  • 縦方向±5mm 横方向±10mmの加工点追従性能。
  • オートフォーカス機能により焦点ズレを防止。
  • スポット径の調整が可能。
  • ファイバーレーザ・ダイオードレーザに使用可能。

適応例

  • 自動車板金レーザブレージング
  • 精密板金レーザブレージング
  • 肉盛溶接
  • レーザ溶接用シームトラッキング装置

フィラー先端を接合部分に接触させ、機械的に倣います。 内蔵されたレーザ出射光学系がその狙い位置を正確に追従します。 基本的にロボットとは独立したモジュールです。



カタログダウンロード


お問い合わせ メカトロニクス事業部 営業部 装置G